デトロイト 監督:キャスリン・ビグロー

☆☆☆☆☆☆☆☆★★(8点)

1967年のデトロイト暴動の雰囲気がよく出ている。おそらくこんなだったのだろう。白人警官役のウィル・ポールターがよかった。だれよりも冷静で、かと思えば単なる悪ガキのようでもあって短絡的、その行きあたりばったりの感じが狂気なのかもしれない。「スター・ウォーズ」でもみられた、ジョン・ボイエガのあの憂いを含んだ表情はこういう映画にぴったりだ。ポスターの彼をみて、この映画を絶対みようと思った。

 

 


デトロイト [DVD]