木の花ガルテンの料理バイキングとトラヤミートセンターの肉で焼き肉

南区の大池公園へ。このグラウンドは昔は湿地だった。草が生い茂り、ジャングルみたいだったのが、どんどん整備され、最近はほんとにきれいな公園に生まれ変わった。でも子供時代をこのあたりで過ごした身としては、当時の野生っぽい環境にたくさん楽しませてもらったので、惜しい気もする。

 

木陰はちょっと涼しい。少しは暑さもやわらいできたかも。

 

大池公園の角っこにあるレストラン「木の花ガルテン野間大池店」で昼ごはん。大分県大山町でとれるオーガニックの野菜を使った料理をたべられるバイキング。食材のよさがよくわかるおいしさ。

 

そばやうどんやそうめんもある。

 

グリーンカレーとハヤシライス。とくにグリーンカレーがおいしくて、これだけのために来たいくらい。

 

すなはうどんを2杯。さらにハヤシライスをおかわり2回。デザートにりんごを3きれ。食後、隣の建物に入っている「キッズアゲイン」ですなの服を購入。

 

日向峠をとおり、糸島市末永の「トラヤミートセンター」へ。夜は焼き肉にしようということになり、豚ばらと砂肝を買った。

 

糸島市川付の「伊都安蔵里」へ。ひさしぶりにやってきた。野菜でも買って帰ろうと思ったのだが、何にもなかった。前はセレクトショップとして、野菜だけでなくたくさんの商品があったのだけど、かなり縮小されてしまい、とても残念。今はレストランとカフェが中心らしい。

 

すなは駐車場の砂利で遊び、ひとり満足。ツクツクボウシが鳴いてる。

 

トラヤミートセンターで買ってきた肉で焼き肉。すごく新鮮だから、お店に行かなくても十分おいしい。

 

これで当分は焼き肉はよさそう。大満足で、焼き肉欲もおさまった。