ペペチーノのパスタと愛宕神社とパン屋めぐり(ふるる)

西区小戸のペペチーノ小戸店で昼ごはん。レトロな建物で、「カレーの二重丸」も入っている。吹き抜けが高くて贅沢な空間の使い方。

 

りこさんが頼んだのは「大人の辛口スパゲティ」。ナスとひき肉とピリ辛ソース。ニンニクがたっぷり。店内はステンドグラスの光で赤っぽい。

 

僕はベーコンとジャガイモのクリームパスタ。ガーリックトーストはりこさんとシェア。外食ならではの容赦ないおいしい味つけ。

 

お腹を満たし、西区愛宕の愛宕神社へ。むかし愛宕に住んでたころはしょっちゅう来ていた。愛宕山は標高68メートルしかないので、ちょうどいい散歩コースだった。昭和初期にはロープウェイがあったらしい。

 

室見川や福岡タワーもみえる。ここからの眺めは是枝裕和の映画「奇跡」にも出ていた。

 

ずっとトビが空を旋回してる。愛宕山にはサギのコロニーがあるし、タヌキもいるし、街中なのに自然が豊か。

 

ハト好きのすなだが、猫の出現でいきなりハトが何羽も飛び立ち、絵に描いたようにびっくり。

 

神社の階段をおりたところにある「岩井屋」で「いわい餅」のこしあんを購入。店員さんが気さくに声をかけてくれ、すなも愛想よくバイバイ。

 

太宰府の梅ヶ枝餅のようなもので、味もたぶんほとんど変わらない。すごく好み。

 

愛宕山を車でくだり、西区姪浜のパン屋「ふるる」へ。りこさんの知り合いのパン屋さん。クルミとレーズン、芋ゴマフランス、クリームチーズあんぱん、大納言、イチジクとクルミ、レーズンとクルミ、ミルクフランス、豆乳食パン。

 

くじらは今日も夏スタイルで、フローリングにべったり。黒いバッグを置いてるときなど、たまにくじらと見間違える。