実家のぜんざいと寄せ鍋

2月15日(土)。仕事休み。今日は実家に行くのだけど、すながぎりぎりまで一人遊びをし、気づくとこんな状態に。両親が昨年免許証を返納したので、実家には月に一回ていど帰り、買い物を手伝う。今日はヤマダ電機とサニーで、日常では持ち帰りにくい重たい物が中心。

 

昼ごはんは、すなの大好きなぜんざい。すなはりこさんと同じく餅を2個たべた。

 

それと最近お土産の定番になってる、村島蒲鉾店のてんぷら。ぎょろっけとたこ天。

 

大池公園を散歩。こどもが多いので、すなはよその遊びを覗きながらちょっとずつ進む。

 

一本道に刺激されたのか、急に全力疾走し、そのままサンリブへ。すなは大人を待たないから、見失いそうでけっこう困る。

 

夜ごはん。寄せ鍋。すなは基本、麺と豆腐とえのきしか食べないので、はじめから麺を大量に投入。じいじとばあばが驚くほど食べまくる。

 

それから、糸島の直売所で買ってきたナマコ。大根おろしといっしょに。ナマコはじいじの好物だけど、ばあばが嫌いなので食卓にのぼることはまずないらしい。なので、見かけたら買ってきてあげてる。

 

しめさばの刺身。新鮮ですごくおいしい。ごはんのあとお風呂に入れてもらい、すなはじいじのあぐらの上へ。帰りはすぐに「バイバイ」とじいじとばあばに手を振り、あっさりしたものだ。