とんかつ浜勝と電車見学とパン屋めぐり(ゾンネンブルーメ、ヒッポー製パン所)

9月26日(土)。糸島市浦志の「とんかつ浜勝 福岡前原店」へ。かなりひさしぶりの浜勝で、きっと5年ぶりくらい。こちらは僕が頼んだ「ロースとヒレかつ膳」。ごはんと味噌汁と漬け物はおかわり自由というけど、お腹いっぱいでどれも無理だった。

 

りこさんは「ロースとヒレの清涼おろしかつ膳」。キャベツの千切りがりこさんの好物で、それを再認識したらしく、スライサーがほしいと言い出した。

 

すなは「お子さまプレート」。りんごジュースとぶどうゼリーがつく。ウィンナーと揚げ物はほとんど食べず、ごはんとゼリーとジュースで終了。ひとり早々と食べ終え、おかしなハイテンションで、「ごちとーぱぱでった!(ごちそうさまでした)」を連呼する。

 

福岡市西区の「九大学研都市駅」へ。ここ数週間、すながずっと「電車、たいー(電車のりたい)」と言い続け、約束どおりやってきた。

 

おりたのは隣駅の今宿。電車を見送ってると、車掌さんがすなに手を振ってくれる。

 

今宿駅の周辺を散歩することにし、まずはしょっちゅう行ってるパン屋「ゾンネンブルーメ」へ。雨は降ってないけどかなりじめじめしており、ちょっと歩くだけで汗があふれてくる。

 

海のほうに向かい、ここも常連のパン屋「ヒッポー製パン所」。

 

「あびる珈琲」の「高級冷珈琲」なるものが売っていた。すごく気になるけど、今日はパンだけ。

 

海沿いをぶらぶら歩く。バーベキューをしている家もあり、焼き魚のいい匂いが流れてくる。

 

「日本一たい焼 福岡生の松原店」。ここも今宿にきたら必ずと行っていいほど寄るお店。小豆あん2匹と安納芋あん1匹を購入。

 

ゾンネンブルーメとヒッポー製パン所の収穫。ゾンネンはチーズブレッツェル、ライ麦パン、ライ麦パンサンド。ヒッポーはミルクパン、C・C・B(くるみ・クリームチーズ・ベリー)、スコーン、りんごとチーズのフォカッチャ。

 

日本一たい焼の小豆あんと安納芋あん。たい焼き屋にくわしいわけではないけど、今のところここのたい焼きが一番。

 

日本一たい焼の近くの空き地。川と田んぼのむこうに線路が走っており、電車待ち。

 

電車が警笛を鳴らして通過。ちなみにすなが持っているのは日本一たい焼で買ったたい焼き。あんこ好きだからたい焼きを持ちたがり、手放さない。

 

今宿駅にもどり、また電車に一駅ぶんだけ乗る。電車に乗って窓辺にいくと、「ヤッホー!」と叫ぶからあわてて注意。まだまだテンションが高く、一駅でよかった。

 

夜ごはんは買ってきたパンとたい焼き。それとクリームシチューとサラダ。すなは手始めにたい焼きを食べ、スコーンをかじる。

 

どのパンも相変わらずおいしいけど、りんごとチーズのフォカッチャが目新しさもあり、主役だったかも。とはいえチーズブレッツェルもスコーンもC・C・Bもレベル高い。ゾンネンとヒッポーがあってほんとうによかった。