箱崎散歩(キューブリック、ナガタパン)とユリシーズとここのき

今日は休みをとって箱崎を散歩。地下鉄の駅からあがると参道にでる。筥崎宮を通りすぎて大通りへ。

よく行く本屋ブックスキューブリック。今日は本よりも雑貨めあてだったけど収穫なし。気になった本は「働く台所」、「cook/坂口恭平」、「ソロー森の生活を漫画で読む」。


Amazon

筥崎宮にもどり、近くのレトロなパン屋へ。ここのパン屋はセルフでトレイにのせていくのではなく、ケーキ屋みたいにガラスケースの中からパンを選んで注文するというやり方だった。のせていく楽しみはないけど、買いすぎないというメリットはあるかも。お店側のメリットとしては片づけが楽?

買ったパン。ソーセージ、メロンパン、くるみあんぱん、バターパン。バターパンおいしい。

吉野家で昼ごはんをたべて(牛丼並としじみの味噌汁)天神に移動し、ユリシーズというカメラ用品専門店へ。普通のビルの2階にお店があり、中にはスタジオもあった。革製品が豊富で、前から行きたいと思ってた。

レザーストラップの「クラシコ・セルペンテ」を購入。展示に出して一年経ったものが置いてあり、経年変化も確認できた。僕が買ったブラウンはいい感じにもう少し暗めになるみたい。

元祖ムツゴロウのむっちゃん万十で、おやつ。時間があるなら焼きたてを出してくれるというので、そうしてもらった。ハムエッグを注文。ムツゴロウの形をした生地の中身は、キャベツとハムと半熟卵とマヨネーズ。180円。

暮らしの道具を取り扱っている「ここのき」へ。店内にはカフェがあるので、コーヒーのいい香りがただよう。

りこさん用に箸を買った。もうけっこう古くなってたので。「工房 雲」というところが作っているナラの削り箸。お店の人も使っているそうで、軽くて丈夫で使いやすいとのこと。

家に帰ると、しゃちが布団をしまっているいつもの場所で寝ていた。こっちも眠くなる。