翻訳 translation

BOSS E・ZO FUKUOKA「鉄道ひろば」とパンの田島と小戸公園

BOSS E・ZO FUKUOKAは2020年7月にできたエンタメ施設。Pay Payドームの隣にある。

 

1月2日(土)。福岡市中央区地行浜「BOSS E・ZO FUKUOKA」でやっているイベント「鉄道ひろば」へ。

 

イベント会場に入ってすぐ、ジオラマがあらわれる。電車好きのすな、場所を変えながらつぶさに観察。ほかにもミニ新幹線に乗ったり、エアくじを引いたりしたものの、意外とあっさり終了。

 

だいぶ時間があるので、隣の「MARK IS 福岡ももち」へ。初売りをやっていていろいろ見てまわったけど、けっきょく子供服の「branshes」ですなの服を2着だけ買った。最後にコッペパン専門店「パンの田島」で昼ごはんを持ち帰り。

 

人が多いので、西区小戸の小戸公園に移動。車の中で昼ごはん。サーモン、肉じゃがコロッケ。

 

たまご、フルーツミックス。

 

揚げコッペきなこ。

 

肉じゃがなので、ちょっと甘めのコロッケ。

 

フルーツミックスの中身はキウイ、黄桃、いちご、バナナ、ブルーベリージャム。フルーツサンドはたまに食べたくなるけど、家で作るには材料を揃えるのが大変。買ったほうが経済的でもある。

 

お腹を満たして、小戸公園を散歩。最高気温9度。まあまあ寒いけど、まだこれくらいなら平気。

 

小戸公園には実は神社があり、人も少ない。穴場かも。

 

すなは最近やたら釣りをしたがる。ただ、よくよく聞いてみると、すなにとっての釣りはちょっと大きめの枝を海にむかって垂らすふりをするだけでいいみたい。

 

すなが便秘で機嫌が悪いので、早々に帰宅。くじらは今日もこたつ布団をモミモミ中。

 

これは元旦の夜ごはん。くら寿司の持ち帰り。

 

それと「紅ずわいがにを使ったグラタンコロッケ」。ちょっと高級な冷凍コロッケで、牡蠣にも似た濃厚な味。日常的に買うものじゃないけど、いいクリームコロッケが食べたくなったらこれを買う。