杉能舎の蔵開きとパン屋「のたり」

1月26日(日)。休み。昼ごはんは、サッポロ一番塩ラーメン、お茶漬け、からみ餅。からみ餅はそのうち作ろうと思っていて、やっと今日作ることができた。そんな手間でもないのだけど。

 

昨日はサッポロ一番みそラーメンだったけど、引き続き、サッポロ一番のラーメン。

 

それと、サンマのごまみりん焼き。こういうごはんがほしくなるおかずは魅力的。

 

糸島市志摩桜井のパン屋「のたり」へ。2ヶ月ぶりくらい。そういえば最近はこの辺に来てなかった。糸島で好きなパン屋のひとつ。

 

のたりの収穫。全粒粉の食パン、コッペパン、レーズンパン、ヘーゼルナッツとチョコ、カンパーニュ、木の実、レモンのパン、スコーン。

 

「のたり」のあと、銭湯に行く前に福岡市西区大字元岡の酒屋「杉能舎」に寄った。蔵開きをやっていた。

 

蔵開きのあいだは人がたくさん。前来たときはがらんとしてたけど。

 

酒粕の腕湯コーナーがあった。やさしい温もりで、手をぬいても一気に冷えたりしない。すなが気に入って、何度もひき返して手をつっこむ。

 

杉能舎では地ビールの「スタウト」を購入。風邪ぎみなので今日は飲めなかったけど、楽しみができた。