こまどりうどんで肉雑炊とくじらを動物病院へ

9月22日(日)。西区今宿の「こまどりうどん今宿店」で昼ごはん。りこさんはわかめうどんで、すなはミニうどん。最近すなはうどんよりお米を食べる。前はうどんのほうをよく食べ、ミニでは足りないくらいだった。

 

肉雑炊は3人でシェア。いちばん食べたのはすなかも。

 

僕はざるそば。こまどりうどんではそばを頼むことが多い。

 

くじらの鼻に傷かできものか判別がつかない白っぽいものがあり、かかりつけの動物病院へ。診てもらったところ、今の段階ではなんとも言えないとのこと。食欲はあるし、吐くこともないので、ただのケガの可能性が高いが、腫瘍や免疫性の病気である可能性も否定できない。ひとまず塗り薬をもらい、様子見。この薬が効くようなら心配ないが、悪化していくようならまた病院に連れて行くことに。

 

夜ごはん。とんかつ、カツ煮、ごま豆腐、厚揚げとしめじの味噌汁、ごはん。

 

カツ丼はカツ煮のようにしなっとしてるほうがおいしい。むかしエフコープには湯煎タイプの冷凍カツ丼があったけど、ああいうのが好きで、今でもカツ丼はあれに近づけば近づくほどいいと思ってる。しなっとしてべちゃっとしてるくらいがいいのだけど、最近はサクッとしたものが多い。残念。