こまどりうどんと海とパン屋めぐり(ヒッポー製パン所、ゾンネンブルーメ)

1月11日(土)。福岡市西区大字徳永の「こまどりうどん 今宿店」で昼ごはん。外食はひさしぶり。僕が頼んだのはかきあげそば。

 

りこさんはごぼう天うどん。すなはミニかけうどん。

 

それとすき焼き丼を三人でシェア。前回これをすながたくさん食べたので、今回ごはんを大盛りにしてもらったのだけど、あまり食べず。読めない人だ。

 

天気もいいので海に行くことにし、九大学研都市駅から電車で一駅移動して今宿へ。すなは落ち葉をひろって砂浜に投げたけど、風でもどってくる。

 

太陽が隠れるとちょっと寒いけど、たいしたことない。一月とは思えない。

 

すなが砂を海に放り投げる。なぜかほとんど前に飛ばず、後頭部にかかってる。

 

すぐ近くにある海沿いのパン屋「ヒッポー製パン所」へ。すなは店員のお姉さんにバナナのバッグを褒められ、いそいそとバッグの中身を自慢する。アンパンマンの人形や消しゴムやペンのキャップ、お弁当に入れるタレ瓶(醤油やソースを入れるもの)やプラスチックのゴミが出てくるだけだけど。

 

今宿駅に戻る途中にあるパン屋「ゾンネンブルーメ」にも。

 

パンの収穫。ヒッポーは、フルーツジンジャー2個、フォカッチャ、栗とブルーチーズ、くるみパン、レーズンパン、豆乳パン。ゾンネンは、チーズバゲットと100パーセントライ麦パン。

 

ひさしぶりに買ったチーズバゲット。あいかわらず、いい焼き色。