二丈でパン屋めぐり(サナ、大楠)と牧のうどんと海

9月16日(月)。祝日。糸島市二丈深江のパン屋「サナ」のあと、二丈福井の「大楠」へ。最近、朝ごはんを味噌汁だけにしているので、パンを食べる機会がぐんと減り、ひさしぶりのパン屋めぐり。今日の夜ごはんはクリームシチューとパンにしようと、はりきってやってきた。が、すなが車のなかで寝てしまい、僕とすなは車で留守番し、りこさんが買いに。

 

サナのあんバター、ミルククリーム、ミルククリームフランス、大楠のカンパーニュ、チーズサンド、くるみパン。

 

糸島市二丈福井の「牧のうどん 二丈バイパス店」で昼ごはん。僕はごぼう天うどんで、りこさんとすなはわかめうどん大盛りをシェア。それと、かしわごはん。ごぼう天とわかめを少々交換。

 

牧のうどんは一ヶ月ぶりくらい。一ヶ月も来なかったのはめずらしい。ひさしぶりだからか、よけいにおいしく感じる。

 

二丈の「福ふくの里」でめかぶとじゃがいもとブドウと胡麻豆腐を買い、帰り道、海を眺める。晴れると、海がきれい。玄界灘は穏やか。

 

ちょうど眺めがいいところに駐車場がある。ほかに数台とまって、みんな海を眺めてた。

 

明るいうちから「伊都の湯どころ」でお風呂。すなはここを覚えていて、駐車場に入ると「プール?」と聞いてくる。大浴場なので、すなにとってはプールらしい。

 

夜ごはんは、今日買ってきたパンとクリームシチュー。「はなびし」の玄米パンを追加。

 

クリームシチューは胃が温まる。じゃがいもは男爵だから煮くずれしやすいけど、おいしい。形をとどめたまま完成させるにはコツがいるとりこさんのしたり顔。

 

映画を見終えたころ、すなとくじらの軽い追いかけっこ。テレビの裏に逃げこんだくじらと、律儀にくじらが入ったほうから追いかけていくすな。