翻訳 translation

【糸島ごはん】サンドーレいとしまのサンドイッチ

サンドーレいとしま。シンプルで素朴、お手軽なサンドイッチの専門店。朝7時開店と同時に行列ができる糸島の人気店。

 

1月28日(木)。サンドイッチを買いに、糸島市志摩井田原の「サンドーレいとしま」へ。2019年にオープンしたお店で、本店は佐賀。ずっと気になってたけど、前を通るたび行列ができていたので敬遠してた。

 

着いたのは10時15分くらい。自転車で来たのだけど、車の出入りがここだけ激しい。奥に駐車場があって、そんなに整備もされてないので、車で来ると注意が必要かも。

 

お店の外まで行列があったけど、回転が早いのでどんどん前に進む。でもショーケースに残っているサンドイッチもどんどんなくなっていく。昼頃に完売してしまうことも多いらしい。後ろに並んでいる人もまだまだ多いし、ちょっと遠慮ぎみに3つだけ購入。

 

買ったのは、左からメンチカツ、ミックス、スペシャル。メンチカツは僕の順番がまわってきたときには最後のひとつだった。この3つで800円いかない。サンドイッチ専門店なのでもっと高いのかと思ったら、良心的。ふたつは夜、ひとつは翌朝に食べたのだけど、すごくおいしい。ミックスとスペシャルには厚めのチーズも入っていて、お腹も満足。メンチカツはでかくてみっちりで、ソースとキャベツもたっぷり入ってる。

 

家では昼ごはん待ちの、しゃちとくじら。しゃちはいつでも行けますの体勢。

 

くじらはひたすら動きまわり、しゃちはひたすら待ちの姿勢。姉妹でも対照的。

 

夜ごはんにサリ麺を買ってみた。おいしいとよく聞くし、ドンキで安売りしてたので試しに。

 

市販の寄せ鍋スープを使い、いきなりサリ麺を投入。餅も入れたので、ぐんぐんスープが減っていって困った。のびにくいので鍋にいい。もっちりしててブツッと切れたりもしない。鍋のためにあるような麺。

 

それと、このあいだ「伊都安蔵里」で買ってきた「ちょいみそ もろみ風みそ」。

伊都安蔵里のもろみ風みそと雷山味噌
伊都安蔵里。この建物は福寿醤油という蔵を改装したもので、築160年。古民家カフェだけじゃなく、糸島産の野菜や調味料、お酒を扱っていて、レストランもある。 1月24日(日)。昼ごはん。吉野家の牛丼。この吉野家の冷...

 

なつかしい味。でもこれまで食べてたのとはあきらかにモノがちがう。お茶漬けにしてみたら、おいしくて感動。

今日の糸島

【サンドーレいとしま】
営業時間:7時〜完売しだい閉店
休み:月曜日、火曜日(祝日もお休み)
電話番号:092-332-2290
住所:福岡県糸島市志摩井田原85-4(MAP