ブックオカの「のきさき古本市」と舞鶴公園で昼ごはん(ゾンネンブルーメのパン)

11月3日(日)。福岡市中央区大濠の大濠公園にやってきた。今日はこのあたりでイベントが多く、たくさんの人出。近辺の駐車場はことごとく満車。ちょっと歩くけど、六本松のコインパーキングにとめて、ここまで歩いてきた。

 

池の中央は小さな島が連なって向こう岸まで渡れるようになっている。

 

隣接している舞鶴公園に行き、レジャーシートを敷いて昼ごはん。ここでも緑のまちづくり協会というところがイベントをやっており、輪投げらしきものやブーメランで遊んでる人たちがいる。すなも興味しんしん。

 

西区今宿のパン屋「ゾンネンブルーメ」で買ってきたパンたち。オープンサンド、たまごサンド、エッグサンド、ブレッツェル、カレーパン、焼き込みフランク、あんぱん。それと、ローソンのカフェラテ。

 

ゾンネンブルーメはドイツで学んできた店主さんが作る本格派で、サンドイッチもすごくおいしい。以前は今津の海のそばに店があって、テラスで朝食を食べられるのがほんとに最高だった。残念ながら今宿に移転してしまったけど、便利がいいのでよく買いに行けるようになった。

 

ゾンネンブルーメのパンが好きな僕とりこさんだけど、すなはパンよりもりんごジュースが好き。

 

福岡城のほうにむかってると、馬を発見。500円で乗馬体験ができるらしい。気になったけど、待ってる人が多かったので素通り。

 

赤坂のけやき通りまで行き、本のイベント「ブックオカ2019」の「のきさき古本市」へ。公募による出店者が、けやき通りの歩道沿いに開く一日だけの古本屋。僕はどちらかというと、新品派もしくは図書館派なのであまり古本屋には行かないけど、こういうイベントは楽しい。

 

どこもかしこも人がぎっしりで、すなは少々びびって抱っこされっぱなし。このエリアには友人Nさんの「ブックスアレナ」も出店しており、ご挨拶。

 

ブックスアレナで「イスラムが効く!」を購入。タイトルがいいし、ぱらぱら読んでみておもしろそうだった。友人Nさんによると、まだ読みかけの本だったが、出品する本の数が足りない気がして急きょ足した本らしい。りこさんはほかのお店で「バムとケロのそらのたび」を購入。
人が多いので早々に離れ、また長い距離を歩いて駐車場へ。さすがに疲れた。すなは疲労から眠たくて機嫌が悪く、車内であっという間に寝た。

 

夜ごはん。クリームパスタ、ホットケーキ、パン。

 

すながトマト系のパスタが好きだから、最近はクリームパスタが出てこなかった。エビをよく食べ、あまりに食べるので、「エビアレルギーじゃなかったよね?」とりこさんと確認しあう。たしか保育園でエビを食べてるはず、とりこさん。何事もなく、エビアレルギーじゃなくて一安心。エビ好きの身としては、エビの味は嫌いじゃないけどアレルギーがあるという人はほんとに気の毒だと思ってしまう。