三瀬をドライブ(屋根に花壇のある店、ひの木屋うどん、いぶすき、ミツセファーム、ワーズワースの庭、鶴屋)

今日は佐賀の三瀬へ。まずはパン屋「屋根に花壇のある店」。ちょうど12時くらいに着くと、まだたくさんパンが残ってた。三瀬に来たときはたいてい最後に寄るので、いつもパンが少なかった。

 

このパン屋は森に囲まれたようなところにある。となりは田んぼ。天気はすっきりしないけど、昨日とは打って変わって涼しい。ところでウディ・アレンは晴天が嫌いで曇天が好きらしい。その感性を理解しようと試みたことがあるけど無理だった。とうてい真似できないことが世の中にはたくさんある。

 

ベーグル、畑の恵みパン、プレーン、ピタパンを購入。

 

これが「プレーン」。フレンチトーストにもあうという説明書きがあった。

 

それとパンプディングというお菓子。生クリームとラムレーズンが中に入ってる。

 

昼ごはんは「ひの木屋うどん」へ。三瀬トンネルを抜けてすぐのところにある老舗のうどん屋。かけうどん二人前とやさい天盛り二人前のセットを注文。スープがやや甘めで濃い味。おいしい。

 

塩にぎりも。すなも1個たべた。

 

やさい天の野菜が新鮮。なすびとかぼちゃが特においしい。

 

お店の外観はこういう感じであまり主張がないので、知らなかったら素通りしてしまう。

 

車をしばらく走らせ、「ハムソーセージ工房いぶすき」へ。ドイツの雰囲気ただようお店。

 

うどんを食べたあとなのでお腹は減ってなかったけど、ついホットドッグを買ってしまう。ソーセージもハムもぜんぶ防腐剤を使ってないらしい。こんなに太くても食べやすい味。

 

ビーフジャーキーも購入。ふだんビーフジャーキーを食べることはまずないけど、かなりの人気商品らしいので、こちらもつい買ってしまった。100グラム。

 

いぶすきから5分もかからない「ミツセファーム プロバンスの丘」へ。お店に入ったとたんハーブのいい香りが。すなが眠くて機嫌が悪く、買い物はりこさんに任せ、大泣きのすなを外に連れ出す。するとお店の人が「何か持たせてあげたらいい」と言ってレストランのハーブパンをくれた。

 

スパイスソルトとレモングラスのエッセンシャルオイルを購入。このパンがすなにくれたハーブパン。

 

このレモングラス、すごくいい香り。説明書の字もいい感じ。

 

スパイスソルト。パンにオリーブオイルをかけて上からこれをふりかけるとおいしいよとお店の人。おにぎりに使ってもよし。いい塩は適度にとったほうが体にいいそう。

 

道をもどり、「やさい直売所 マッちゃん」に寄ったあと、そこからすぐ近くのカフェ「ワーズワースの庭」へ。テラス席は人で埋まっていた。

 

ブルーベリーケーキとスコーン(りんごとクランベリー)を持ち帰り。

 

最後に「つけもの処 鶴屋」へ。今日もしっかり試食してまわり、すなもヒジキごはんの試食を完食。けっきょく買ったのは前回とおなじ白キムチときゅうりの漬け物。この二つは飽きないおいしさ。

 

家に帰るとくじらがごはんのおねだり。自動給餌器はタイマーをしてても自力で開けてしまい、出かけるときには食べ始めていた。

 

一匹がねだれば、もちろんもう一匹もねだりにやってくる。