あじの開きとかつお菜の弁当と、夜のとろろごはん

1月9日(木)。出勤。今日の弁当。あじの開き、かつお菜の豚肉巻き、かつお菜のハム巻き、たまご焼き、こんにゃくの炒り煮、きんぴらごぼう、こんぶのつくだ煮。

 

かつお菜は福岡では冬になると大量にスーパーにならぶ。昔は雑煮にしか使わなかったけど、数年前にパスタで作ったのがおいしかったのを発見し、それ以来りこさんがいろんな料理に使うようになった。ほうれん草ほどくどくないし、栄養はあるし、お手頃価格だし、我が家では冬の定番野菜。

 

「ひつじのショーン」に夢中のすな。もともと「ウォレスとグルミット」が好きで、グルミットのことをアンパンマンに出てくる犬のチーズだと思いこんでいる。

 

やや眠くなってきたらしい。椅子の座面に手の甲をすりすりしだすと、眠い合図。

 

夜ごはん。とろろごはん、ローストビーフ、豆腐とわかめの味噌汁。

 

それと揚げ物。エビフライ、白身フライ、タルタルソース。

 

この山芋は正月にりこさんの実家に帰ったとき、立派なものをもらった。ひさしぶりのとろろ。追加で生卵を落としてもおいしい。