逃げるは恥だが役に立つ 脚本:野木亜紀子

☆☆☆☆☆☆☆★★★(7点)

契約結婚を掘り下げたドラマで、主人公たちの物の考え方が今の時代に生々しい。まるで高校生か大学生かのような未熟人間の津崎平匡と、妄想癖のある変わった女性の森山みくりが現代的でおもしろかった。ちょっとドタバタが行きすぎて、後半はとくにあっけない感じがしたが、エンディングの恋ダンスもよかったし、社会現象になっただけあるなあと思える、楽しいドラマだった。

 

 


逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX